ヘルマンハープの奏法

ヘルマンハープの奏法とは?

ヘルマンハープは専用楽譜を使うと簡単に弾くことができ、誰でもすぐに楽しむことができます。

さらに、ヘルマンハープの特徴を活かす弾き方、「ヘルマンハープの奏法」を身につけると、あなたが弾きたい曲をより美しい音で弾くことができ、音楽的な表現を実現することができます。
このヘルマンハープの体系的な奏法は、梶原千沙都(日本ヘルマンハープ振興会会長)によって世界で初めて開発され、2012年に音楽之友社から『ヘルマンハープの奏法〈基礎編〉』(梶原千沙都著)」が出版されました。

今、大勢の愛好者が「ヘルマンハープの奏法」に取り組み、ヘルマンハープ本来の美しい音で演奏を楽しんでいます。

ヘルマンハープ奏法開発の経緯
(梶原千沙都オフィシャルサイトへ)