「ヘルマンハープものがたり」が「日本ダウン症協会会報誌」に掲載されました。 (2020/02/15)

梶原千沙都の「ヘルマンハープものがたり~大切なことは何でもないところでうまれるんだよ~」が、日本ダウン症協会2020年1月号に2ページにわたり掲載されました。

ヘルマンハープはドイツ人のヘルマン・フェー氏がダウン症のある息子のために生み出した楽器で、この世にあらわれた新しい意味を持つ楽器が、一人の女性によって日本に導入され、やさしさを発信し続ける唯一無二の物語です。ご注文は通常アマゾンブックスとなりますが、ラジオ深夜便出演記念として、3月に再度梶原千沙都サイン入りの本をご注文いただけます。

お申込みメール:info@hermannharp.com (日本ヘルマンハープ)

最新情報一覧へ