ヘルマンハープ・トレーナー
オンライン養成講座案内

「日本ヘルマンハープ振興会」が認定するトレーナーとして、
実際にヘルマンハープ教室を開講し、志をともに活動される方を募集しています。

講習イメージ

次回のヘルマンハープ・トレーナー養成講座の日程

【時間】14:00~16:30(全日程共通)

ヘルマンハープ・トレーナーとは

ヘルマンハープ・トレーナーは、コロナ時代を迎えて新たにスタートしたヘルマンハープの指導者養成講座です。オンライン講座をはじめ、コロナ時代は私たちに新たな音楽講座との向き合い方を提案しています。

周囲への迷惑を気にせず、美しい音をおうちで誰もが弾けるヘルマンハープは、このようなコロナの時代に生きる人々にも、美と健康と笑顔を提供できる楽器です。

ヘルマンハープを必要とする人に魅力を伝えながら、その人生を応援する指導者として活躍しませんか?ヘルマンハープの奏法は2012年に、世界ではじめて梶原千沙都振興会会長によって開発され絶大な信頼を得ています。

養成講座でヘルマンハープの基礎と教授法を学び、受講生に安定感のある美しいヘルマンハープ演奏を伝授する意思をお持ちの方、また、日本総販売代理店「株式会社日本ヘルマンハープ」の任意団体である「日本ヘルマンハープ振興会」が認定するトレーナーとして実際にヘルマンハープ教室を開講し、志をともに活動する意思のある方、そして、障がいの有無、年齢、性別にかかわらず、すべての人がいきいきと活躍するインクルーシヴな社会づくりを応援したい方を募集しています。

~新しい時代の~
ヘルマンハープ・トレーナー養成講座

ヘルマンハープのユーザーは今や5000 名以上にのぼります。多様な生活スタイルを求められる時代に向け、ヘルマンハープの指導者養成講座がリニューアルしました!全国どこからでもご受講いただけます。

シニア世代の生きがいづくりを応援したい方、障害者の芸術活動を応援したい方、子どもの情操教育を目指す方。ヘルマンハープの指導者として、人にやさしい教室づくりを目指しませんか?

ヘルマンハープの美しい演奏法、誰もが分かる音楽理論の教授法を、オンラインの養成講座で学びましょう。

ヘルマンハープ 演奏風景

ヘルマンハープ・トレーナーの活動

教室運営

資格取得後はご自宅や貸し教室で開講の準備を行います。また、教室生登録を条件に、オンラインでレッスンを行うこともできます。

その他の活動
  • ・振興会その他のイベントへの出演
  • ・体験ワークショップの開催
  • ・教室生とともにボランティア演奏など
ヘルマンハープ 演奏風景

トレーナーの特典と会費

  • 特典
    • ①教室案内
      (ホームページ / 問い合わせ、楽器購入者への案内 / イベント時の教室一覧配布 / 各種メディア)
    • ②無料の研修講座によるサポート(5 年間)
    • ③会報誌、年間カタログの発行
    • ④商品購入時の割引支援
    • ⑤楽器の取次に際してアマゾンチケットの進呈
  • 会費

    トレーナー会員年会費

    48,000円+税

    (月額4,000円+税)

    ※受講生に係るロイヤリティーはありませんが、教室生のハーピスト会員登録が必要です。

私もトレーナーになれますか?

音楽の専門知識は必要ありませんが、五線譜をある程度読めることは必要です。少しでも音楽経験をお持ちであればご心配はいりません。テキストブックを使い、基本的な美しい演奏法を指導しましょう。

募集条件

ヘルマンハープのトレーナーは日本正規総販売代理店、株式会社日本ヘルマンハープの任意団体、日本ヘルマンハープ振興会が付与する資格です。

  • ・振興会の方針に沿って活動される方。
  • ・20歳以上65歳以下の方でパソコンとメールを使用した連絡ができる方。
受講費用
  • 養成講座受講費用:85,000円+税
  • 養成講座特別教材(通信・添削込み)15,000 円+税
受講イメージ
オンライン養成講座カリキュラム

受講回数 全4回

(各回150分)

1回目講義とトレーナーの手引き
2回目講義と添削課題提出
3回目講義と個別奏法指導
4回目講義と添削課題提出
トレーナー資格試験(実技と面接)

カリキュラムの内容

  • 体験会実習
  • トレーナーの手引き
  • ヘルマンハープの教授法
  • ヘルマンハープの基本奏法 演習
  • チューニングの指導法
  • 基礎教材 演習と解説
  • 個別奏法指導
  • 楽譜の作成方法
  • 出版楽譜総論
  • 楽器の知識とメンテナンス
  • 楽器の特性と活用の可能性

お問い合わせ・お申込み

オンライン養成講座の詳細な資料のご請求は、メールまたはお電話で!

  • *準備物として、当社からご購入の楽器や付属品の指定がいくつかあります。
  • *レッスン料のガイドラインがあります。
  • *受講前に簡単な審査を行い、受講の可否を審査いたします。
  • 詳細は資料をご請求ください。